2009年04月05日

無料のエキサイト翻訳(中国語)

エキサイトの中国語の翻訳サービスは、実はいろいろなところで話題になっているようです。巨大掲示板2ちゃんねるでは、完全につるし上げをくっているような感がありますね。
エキサイトは、下記のように紹介されています。『エキサイト翻訳は、無料でご利用いただける自動翻訳(機械翻訳)のサービスです。英語翻訳、中国語翻訳、韓国語翻訳を用意しており、日本語との双方向の翻訳が可能です。また、文章の翻訳だけでなく、WEBページの翻訳もできます。』・・・・無難な説明ですね。翻訳エンジンをつくること自体はすごいのですが、でも数多くの評価のなかには、『使い物にならない』というものが一番多いです。

もし本格的に翻訳するのであれば、中国語の翻訳をエキサイトに任せるのは、大変危険ですね。一般文書でさえもおかしな文章が出来上がるのに、仕事においては怖くて使えないと思うのが正常です。エキサイト翻訳を使うのは大きなトラブルを巻き起こす可能性もあります。私の知り合いにエキサイト翻訳信者がいます。この方は、翻訳で困っている人がいると決まって、「エキサイトがいいよ」って言っております。堂々と疑いなく言っているのですから、さぞかし研究されたのだろうなと思っていました。しかし実際には研究のうえ良いサイトであると判断したのではなくて、たまたまgoogleで翻訳と調べたら、出てきたのがエキサイトだった・・・ただそれだけなのです。つまり翻訳と言えば、エキサイトだと勝手に思っていたらしいです(笑)

これにはさすがに私もびっくりしました。そして、今回の件ではっきりとわかったことがあります。『有名だから素晴らしいに違いない。無名だからあまりよくないに違いない。』この発想は捨てたほうがいいなということです。私たちがデパートやスーパーなどで買い物をするときに、ブランドを意識する場合がありますね。これは、「その品物をよく吟味して本当にいいもの」として認識するのではなくて、「○○というブランドの商品だからいいものに違いない」という変な妄想が意識をマヒさせているだけなのかもしれません。
エキサイトの中国語翻訳は、まさにブランドマヒ症候群にかかった人たちにとっては、手放せないものになっているのでしょう。
posted by エキサイト翻訳 at 11:23| Comment(48) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。